冒険の書 ~BLOG~

株式会社ルイーダ商会の最新情報を配信! 役に立つ小ネタや注目の出来事など

求人のノウハウ無料提供中(/・ω・)/

世の中の人事担当の方へ

こんにちはもしくはこんばんは(*´ω`*)

最近おっさんなのに、顔文字が可愛いと評判の大村です(/ω\)

弊社まだ二期目の会社なのですが、エンジニアさんの採用が難しい昨今

一回の求人で100人の方にご応募頂きました(*^^)v

弊社の様なまだまだ若い会社にご応募いただいた方本当にありがとうございます<(_ _)>

1人で事業をやっていた時期がそこそこ長いので、ご応募頂くととてもうれしくて

本当は皆採用したい気持でいっぱいなんです。 資本さえあれば。。ぐぬぬぬぬ。

 

採用コストについても、大体新卒で50万円、中途で80万~300万円と言われてますが、

弊社の採用コストはなんと新卒0円、中途で10万円切る程度ととても安いのです。

そのノウハウをこの度無料にて公開しようと思います。

 

まず初めに媒体の精査はできてますか。

何の媒体が一番自社に合うのか理解をしてますか。

 

自社の求人ページの観覧数からどのくらいの応募率があるか理解してますか。

応募から採用につながる確率を理解してますか。

 

もし知らないようでしたら、まずいですね。

求人媒体屋さんに無駄なお金を払ってる確率が高いですよ。

 

【計算式方法】

応募者数÷観覧数=応募確率

採用数÷面接数=採用確率

求人媒体費用÷採用者数=採用コスト

 

このくらいはまずおさえておいてくださいね。

おさえておくことにより、求人媒体屋さんにそのプランだと大体どのくらいの観覧数が

見込めますか?と質問するだけで何人くらい採用が見込めるのかなんとなく想像出来ますよね。

 

もちろん各媒体さん特徴が違うので、想像の範囲は抜け出せないのですが。。。

平均値を取ってみましたが、まぁどこもそんなにかわらないですね。

 

応募がくる会社と、こない会社で大きく違う部分ははっきり言ってメッセージ性や

自社のブランドが伝わっているかいないかだと思います。

 

弊社では、求人をかけてようがかけてまいが、定期的にinfoから応募者が来ます。

 

例は下記をご覧ください

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

例1)営業

会社名
お名前 = 小〇真〇
電話番号
お問い合わせ内容

突然のメールで失礼いたします。HPを拝見してご連絡させて頂きました。
小〇真〇と申します。

クライアント様用のお問い合わせフォームということは重々承知でご連絡させて頂いていますがどうかお許しください。

私は現在、池袋の広告代理店に新卒で入社し営業として働いております。御社のHPを拝見したのもテレアポのリストをつくるためにコンシューマーアプリやHP制作をしている会社様を探している時に偶然御社を見つけました。

直感だけで申し訳ないのですが、御社のことを知りたいと思ってしまいました。これは営業をかけているわけではなくて、出来ることなら御社で仕事をしながら成長したい、というほうの意味です。しかし最新のブログを見たとき人材募集をしていないと書いてありまして、とてもショックだったのですがどうも諦めきれなくこのような形でメールを送らせて頂いて申し訳ございません…業務内容や御社の事業のこと、もしよろしければ教えていただけないでしょうか?

本当に本当に迷惑な行為だと自負しておりますがご理解いただければと思います…。
誠に申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

例2)エンジニア

お名前 = 増〇〇
電話番号
お問い合わせ内容 =
求人のブログを拝見いたしましてお問い合わせさせて頂きます。

当方、フリーランスで10年ほどエンジニアをしております。
JavaとOracleでのBtoC開発(フロント/バックエンド)をメインにやってまいりました。

今回、現在仕事させて頂いている営業会社との契約が切れるタイミングで
継続も含めて考える機会があり、御社の募集にたまたまたどり着きました。

企業案内やblog等を拝見させていただいた中で
業務の在り方やblogの片隅などで非常に共感できる部分があったため
一度お話してみたいと思いましてご連絡させて頂きました。

まだ求人の募集がありましたら、一度お話させて頂ければ幸いです。
ご連絡お待ちしております。よろしくお願いいたします。

例3)エンジニア

 

お名前 = 廣〇〇地
メールアドレス =
電話番号 =
お問い合わせ内容 =
採用志願
こんにちは、採用志願します。廣〇というものです。
株式会社ルイーダ商会に入社したいという考えに至ったので、応募しました。
プログラミングほぼ未経験ですが、死ぬ気で勉強します。(マークアップ言語のhtml、cssは独学で経験あり)
私が2013年に制作したサイト(当時15歳|パソコンで閲覧してください)→http://〇〇
このサイトのhtmlとcssのソースコードはすべて自分が制作しました(自動出力ではない部分)。
給料は月給8万円以上であれば生活できます。
まず始めに私の経歴を載せます。
1998年9月〇日生まれ(19歳)
住所:東京都文京区〇〇(御茶ノ水駅徒歩4分)

学歴
2014年3月 ピー校卒業  以下割愛
2016年4月

職歴割愛します

資格
剣道初段、百人一首初段

このような経歴で志願するのでは、冗談かと思われるかもしれませんが本気です。
努力することには自信があります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実は本日も夜中の3時に新しいご応募が来てました。

 

では、なぜそのような事が起きるのかを私なりの解釈でお伝えいたします。

 

①当然の事ですが、露出を増やす事

本当に当たり前の事ですが、露出を増やすことが大事でしょうね。

それも求職者だけにしぼって考えなくていいと思います。

とにかく目立てという事です。

 

とはいえ中小中堅の企業さんだと、そこまで広告費出せないですよね。

とても分かります。私もまだまだ二期目の会社ですから貧乏極まりない。

毎日霞を食べて生きていますから、お気持ちはわかります。

でもあきらめてはいけません。

お金をかけずとも露出する方法はいくらでもありますよ。

例えばウォンテッドリーさんには、無料プラン等が用意されてます。

https://wantedlyinc.com/ja

私はこちらで、お金をかけず5名の応募者をゲットしました。

残念ながら採用には至りませんでしたが。

その他フェイスブック広告ふざけてまわしてみたりしてましたが、1万円分まわしただけで、

応募が3件ほどありました。

同じく採用には至りませんでしたが。

他にもWik〇pedi〇さんに自社の記事を書くというふざけた施策も試しました。

ちなみにこれは一名の採用につながりました。

例を出すときりがないので、ここらへんでやめておきます。

 

②メッセージ性、ブランディング

もうこのサイトをご覧の方でしたら、なんとなくわかってしまったのではないですか。

弊社のコーポレートメッセージを( ・´ー・`)

それを打ち出す雰囲気を( ・´ー・`)

つまりそういう事です。

 

③募集内容

これも当然ですが、あなたの会社は求職者が働きたくなるように出来てますか。

他社と比べて横並びになってませんか。

どこで働いても同じっぽいと感じた場合、求職者は基本的に給料がよいところ、

規模が大きいところ家から近いところに流れてしまいますよ。

もう一度募集要項を見直してください。

変なところでけちると逆に損しているケースもありますよ。

 

ちなみに弊社では、書籍購入支援、創業支援制度、基本的に残業する人は無能だよということを

強く打ち出していたりします。

 

④面接について

 

オファーを出したけど辞退されたことありますか?

私はオファーを出して断られた事が一度もありません。

むしろ働きたいと強い気持ちをもってオファーを受けて頂けます。

 

それはなぜか??

品定めするような面接になってませんか?

 

まずは応募してくれたことに感謝しましょう。

何万社もある会社から弊社にご応募頂きありがとうと。

 

後やっぱ二次面接ってナンセンスですよね。

大企業さんならまだしも二回も来てもらうとかそこで機会損失してると思いますよ。知らんけど。

 

また質問攻めにするのではなく、きっちりと自社のビジョンを示しましょうね。

今後こうなりたいんだ。こうしていきたいからこういう働き方が出来る人財を募集しているのですと。

 

応募くれた方、入社してくれた方に聞いたところ応募者はここを見て応募している。

 

①ホームページ(隅々まで見られてますよ。更新サボってないですか)

②会社名でググった時に出てくる情報のほとんど(そこにネガティブな記事があるとあれですよ)

③代表者のSNS(プライベートを丸裸にされてますよ。投稿に気を使いましょう)

 

さて、ここまで書いてきてほぼお金をかけずに求職者を見つける方法を新しく見つけたので、

ご報告を。

 

ずばりインディードさんでしょうね。これだけバンバン広告を出しているのでどんどん求職者が

増えているはずです。

 

現在弊社ではインディードの検索で上位表示しやすい求人ページ及び、

求人のノウハウを無料でご提供させて頂いております。

是非お気軽にお問合せ下さい。

 

私大村が直接お話ししたいところではあるのですが、現在予約でパンパンになってしまいました。

直接お話しを聞きたい方は2月2週目以降でご予約下さい(/・ω・)/